初心者でも安心!英会話の勉強におすすめのニュース視聴方法

みなさんは英語でニュースを視聴したことがありますか?
普段、日本語のニュースをテレビやパソコン、スマホなどから見たり聞いたりしているでしょう。そのニュースを英語にすれば、日常的な時間を効率的な英語学習の時間にすることができるのです。
そこで、今回は英語ニュースの活用方法や、ニュースを活用することで得られるメリットなどについてご紹介します。

初心者でも安心!英会話の勉強におすすめのニュース視聴方法

英語ニュースのメリット

  • 生の英語に触れることができる

    ニュースで話されている英語は、現在の英語圏で話されている生の英語です。ニュースを視聴することで、自分が勉強している文法や表現が、具体的にどのような場面でどのように使われているかを知ることができます。
    慣用句などは、使う機会がないと覚えることは難しいですが、ニュースの中で接することで復習になり定着しやすくなるでしょう。

    生の英語に触れることができる
  • 標準的な英語を聴ける

    会話で使えるフレーズというと、少しくだけた表現やスラングを覚えたいと思うかもしれませんが、まずは汎用(はんよう)性の高い標準的な英語を覚えることをおすすめします。標準的な英語を身につければ、ビジネスシーンでも役立つでしょう。

  • 教養を深められる

    英語のニュースで扱われる内容は、世界中の出来事や情報です。世界のどこかが、昨日と今日とで、まったく違う情勢になっていることがあるかもしれません。また、自分が今まで触れてこなかった文化にフォーカスしたニュースに出会うことができれば、より広い視野で世界を見ることができるようになります。
    このように、英語ニュースでリアルな情報に触れることで、英語の勉強になるだけではなく知識や教養も深められるでしょう。

  • 金銭的な負担が必要ない

    英字新聞を買うとなると当然お金がかかりますが、インターネット経由で見ることができるニュースならば、基本的に無料です。すでに、単語帳や問題集など他の教材に費用をかけていても、それ以上負担が増えることはありません。

    金銭的な負担が必要ない
  • リスニング力・リーディング力の向上

    英語ニュースを読み、聞くことでリスニングやリーディングの力が上がります。ニュース英語には難しい単語が含まれることもあるため、単語の勉強にもなる上、英語のリズムに慣れるためには効果的な素材です。

ニュースの活用方法

  • 動画の場合

    【映像を確認する】

    ニュースを動画で見る場合には、当然映像が流れています。言葉を聞くだけでは理解が追い付かないこともありますが、映像を見ながらであれば何となくニュースの内容が把握できるでしょう。
    また、見たことがない国や地域の映像であれば新鮮な刺激にもなり、視覚情報を受け取ることで内容が記憶に定着しやすくなります。


    【スクリプトを利用する】

    ニュースサイトによっては、ニュースのスクリプト(読み上げられた原稿)をアップしているところもあります。英語ニュースに慣れていない方の場合、まずはスクリプトがあるサイトを利用することがおすすめです。
    スクリプトを見ることで、自分が聞き取れなかった単語や知らなかった言い回しなどを確認できます。その上で何回も同じニュースを聞き、シャドーイングなどのトレーニングに活用しても良いでしょう。

  • 記事の場合

    【見出しから内容をイメージする】

    映像が付いていない、記事のみのニュースもネット上に数多く挙がっています。そのような記事の場合、動画のように映像が理解を助けてくれることはありません。写真が何枚か付いていることもありますが、それだけで内容を理解することは難しいでしょう。
    何について書かれているか分からないまま読み進めても、理解することが難しいこともあります。まずは見出しから、記事がどのような内容であるかをイメージすることをおすすめします。


    【辞書なしで1回、調べてもう1回】

    分からない単語が出てきても、まずは辞書を引かずに最後まで読んでみましょう。辞書を使わずに8割程度理解できていれば問題ありませんが、気になる単語があれば読後に調べて、理解を深めることをおすすめします。
    ボキャブラリーの問題で理解できていない場合は、辞書で不明な箇所の意味を調べてから、もう一度読みましょう。

    見出しから内容をイメージする

おすすめのニュースサイト

  • Breaking News English

    記事のレベルが7段階に分けられており、レベル0~3が初心者向け、レベル4~が中級者向けです。また、各記事の内容に関する確認問題も用意されています。

  • Voice Of America(VOA)

    アメリカの有名なラジオ番組VOAのニュースサイトで、母国語が英語ではない人向けに作られています。1つの記事が3段階のレベルに分かれているため、自分のレベルに合わせて聞いてください。

  • NHK WORLD

    テレビ局ならではの情報網を生かした、幅広いニュースを扱っています。スクリプト付きのものも多く、初心者にはおすすめです。

  • BBC Learning English

    イギリスのテレビ・ラジオ放送局で、スクリプトと音声、映像コンテンツも用意されています。

  • おわりに

    今回は英語ニュースの活用方法や、ニュースを活用することで得られるメリットなどについてご紹介しました。
    英語ニュースの視聴は、リスニング力やリーディング力を上げることができる手軽な学習法です。習慣にすることで、ボキャブラリーや世界についての知識や教養も深まります。
    海外の方と会話をする際には、さまざまな角度からのトピックを持っていた方が話も広がりやすく、コミュニケーションもスムーズに行うことができるでしょう。
    英語に日常的に触れたい、実際に使える英語や知識を身につけたいと思っている方は、ぜひ英語のニュースを活用してはいかがでしょうか。