語学留学を実現させるためのステップ

留学したいと思った時、「さっそく来週から留学します」とすぐに出発することは困難です。
特に初めて留学する場合には、きちんとしたステップを踏んで準備しないと、トラブルに巻き込まれたり、満足のいく留学にならなかったりすることもあります。

語学留学に至るまでのステップを4つに分けて解説します。

情報収集をする

留学先の国や学校のこと、留学する際に必要な手続きなど留学に関する情報収集は必須です。まずは留学エージェントや日本学生支援機構などに相談してみましょう。

専門家の立場から様々なアドバイスをもらうことができます。また渡航先の情報はインターネットを通しても知ることができます。
希望する学校についての本が出ている場合は、本を利用することでより詳しい情報が得られます。さらに在日大使館など、公的機関の留学情報も有効活用しましょう。

情報収集をする

留学先の国を決める

目的や希望に合わせて留学先を決めます。学びたい言語や予算などはもちろん、場所や好みによっても全く異なってきます。
それぞれの国の治安や気候、物価なども留学先を決めるうえで重要な検討材料です。

学校とコースの選択をする

私立の語学学校や大学の付属など、外国語を学ぶ学校にも種類があります。
カリキュラムについても、ビジネス英語を学ぶ、会話を中心に学ぶ、大学進学のための準備など様々です。

また大人数での授業形式なのか、少人数で勉強するスタイルなのかといった勉強方法も学校によって違うので、自分に合った内容や方法で勉強できる学校とコースを選択します。

出発前の準備をする

学校やコースが決定したら出願手続きをします。願書は郵送、FAXで送る方法や、ウエブサイト上で提出する方法もありますが、それぞれの学校のやり方に従って下さい。
学校への入学が認められると、その後入学費用、授業料の支払いなど必要な手続きを行い、必要に応じて学生ビザの申請を行います。

留学先や留学期間によっては、学生ビザが必要ない場合もありますが、学生ビザが必要な場合、発給までに時間がかかる場合もあるので余裕を持って手続きを始めましょう。

出発前の準備をする