留学費用をできるだけ
安くできる国はどこ?

渡航費や授業料、入学金や生活費など留学には様々な費用がかかります。そのため留学をしたくても費用の面で留学が難しいという人も少なくありません。
しかし近年では格安の航空券もあり、留学需要も高いことから、留学費用も安くなっています。

さらに留学費用が安い国を選べば、より低額で留学することが可能です。特に費用が安い国として注目されている、フィリピン、フィジー、イギリスについて紹介しましょう。

留学者が増えているフィリピン

留学者が増えているフィリピン

留学費用が安い国として知られるフィリピンは、学費や生活費を合わせても欧米諸国の約半分の費用で済みます。
フィリピンでは授業料と寮費がセットになっているケースが多く、複数人での生活が基本です。費用が安いからといって、授業のレベルが低いわけではありません。


少人数の授業で英語をしっかり学べるので、短期留学でも英語を習得できます。加えて日本人が少ないというのも、語学を身に付けるのに適しています。また、値段は高くなりますが、一人部屋を選択することも可能です。

フレンドリーな国民性が人気のフィジー

フレンドリーな国民性が人気のフィジー

フィジーには格安で学べる学校が多く、短期留学をする人も多い国です。物価が日本と比べて安いという理由もあり、授業料と滞在費を合わせてもかなり安く済みます。

ただし、すべての地域において物価が安いわけではないので注意が必要です。
フィジーの日常は現地語ですが、共通語は英語ですので、語学留学先におすすめです。フレンドリーな人が多いので、日常になじみやすいことも魅力の1つといえるでしょう。

英語を身に付けられるイギリス留学

英語を身に付けられるイギリス留学

ロンドンの語学学校では、年間授業料が比較的安くなっています。その理由として、授業時間のシステムが関係しています。

イギリスでは週15時間以上の授業を受けることで、学生ビザを取得が可能です。1週間(5日間)に分けると1日3時間の受講になります。
そのため多くの学校では、朝9~12時、午後12~3時、午後3~6時と3つの時間帯に区切って授業が行われています。 生徒も学校側も効率よく教室を利用することができ、結果として費用を抑えられるのです。
一度の授業における受講人数は多くなりますが、少しでも安い費用で留学をしたい人にとっては大きなメリットといえるでしょう。

上記を参考に、自身の費用や興味に合う国や学校を選んでみてはいかがでしょうか?