そもそも語学留学って?

語学留学とは、海外の学校に通いながら、語学を習得することです。語学留学の内容は目的によって異なり、例えば期間は数日間から数年間まで様々です。ここでは語学留学についての概要を詳しく紹介しましょう。

そもそも語学留学って?

語学留学の期間

語学留学は長期と短期に分類することができ、一般的に3ヶ月以内の期間で行う学生ビザを必要としない留学を短期留学といいます。中には1週間~2週間の短期留学プログラムを用意している留学エージェントや旅行会社もあるので、 夏休みや冬休みなどの休暇を利用して留学を行うことが可能です。語学学校への通学とホームステイが一緒になったツアーもあって、手軽に留学を経験できるため、長期留学の下見として利用する人もいます。

長期留学は一般的に3ヶ月以上の期間、留学を行うことをいいます。語学の習得には個人差がありますが、留学中の語学の上達によっては、より専門的なコースに進むこともできる可能性があります。 本格的に語学を身に付けたい場合は長期留学が向いています。

語学留学の方法

語学留学へ行くには、私立の語学学校や、大学が運営する語学コースを利用することができます。私立の語学学校はきめ細かい学習プランが用意されているところが多くあります。 生徒数や学校の敷地などの規模は大小様々で、先生やテキストのレベルは学校によって大きく異なります。大学付属の語学学校の多くは、大学のキャンパスや教室で授業を行うため、 生徒は図書館やジムなど大学の施設を利用できる場合があります。また現地の大学生と交流しやすい環境にあるため、日常生活の中でも英語力を伸ばす機会を得ることができるでしょう。

世界各地に行くことができる語学留学

世界各地に留学できる場があるため、自分の希望の国で学ぶことができるというのも語学留学の魅力のひとつです。留学しながら習い事をしたり、リゾートで語学を勉強したり、 現地人講師とマンツーマンで勉強したりなど、自分の理想に合わせて留学方法や内容を決めることができます。

まずは理想の留学の形を思い描き、ぜひそれを実現してくれる留学エージェントや旅行会社を見つけて下さい。

世界各地に行くことができる語学留学