息抜きはいつできる?フィリピン短期留学の1日のスケジュールは?

南国の過ごしやすい環境が魅力のフィリピン短期留学。もちろん英語力を向上させることが留学最大の目標ではありますが、勉強の合間を縫って息抜きやレジャーも楽しみたいものです。フィリピン留学では、どのようなスケジュールで過ごすことになるのでしょうか?
今回は、一般的なフィリピン留学のスケジュールについてお話しします。

フィリピン短期留学のスケジュール

平日は夕食まで英語漬け!

  • 留学生活中のスケジュールは、語学学校によって違います。以下は、ごく一般的な語学学校のスケジュールです。

    平日は英語漬け
  • 朝食:7:00~

    通常、フィリピン留学では語学学校内にある寮で生活することになります。起床時間が決められているわけではありませんが、朝食が提供され始める時間は7:00ごろです。

  • 1時限~4時限:8:00~12:00

    寮が敷地内にあるため、朝早くから授業が始まります。授業は1コマ50分程度。スピーキング、グラマー、リスニングなど内容によって分かれています。午前中だけで4コマの授業を受け、12時からはランチです。

  • 昼食:12:00~13:00

    ランチタイムは友人との交流の機会。さまざまな国から来た生徒が、英語でコミュニケーションをとります。スピーキング力は、ランチタイムの何気ない会話でも向上するものなのです。

  • 5時限~8時限:13:00~17:00

    もちろんランチの後も授業は続きます。7、8時限はネイティブ講師による会話レッスンや選択授業など、特別な授業を提供しているケースもあります。また、金曜日の授業を半日で終わるようにしている場合もあるため、学校によって異なるといえるでしょう。

  • 夕食:17:00~18:00

    通常のコースであれば、夕方には全ての授業が終了します。授業が終われば、寮で提供される夕食を食べる時間です。外出が許可されている学校であれば、外にディナーを食べに出掛けても構いません。

  • 自由時間:18:00~

    18:00にはようやく生徒が自由に過ごす時間がやってきます。もちろん何をしても構いませんが、多くの生徒は予習・復習など英語の勉強にこの時間を充てているようです。また、語学学校によっては18:00時以降にナイトアクティビティなどのイベントを行っている場合もあります。

さらに厳しいスパルタコースも

  • 上述したスケジュールでは、1日のうち大部分を英語の勉強に費やす内容です。しかし、「せっかくフィリピンまで留学に行くのだから、もっともっと英語の勉強がしたい!」という方のために、さらに授業を追加したスパルタコースを用意している学校もあります。

    こちらも学校によってスケジュールは違いますが、6:00からの早朝クラスや小テストから1日が始まるのが一般的です。その後は上述した通常コースのスケジュールで進んでいきますが、スパルタコースでは夕食後も授業が追加されています。
    全ての授業が終わるのは、20:00ごろ。授業数が多くなるため、その後の自由時間も予習・復習に充てる必要があるでしょう。

    まさに、「スパルタ」という名前に違わぬハードスケジュールです。小テストの点数が悪ければペナルティーが課せられることもあります。
    フィリピンの滞在時間を可能な限り英語の勉強に費やし、短期間でしっかりと英語力を向上させたい方にはピッタリ
    といえるでしょう。英語留学を受け入れている国はたくさんありますが、ここまでスパルタのコースが提供されているところはフィリピンしかありません。

    さらに厳しいコース

土日はオフ!息抜きレジャーを楽しもう

  • 勉強ばかりの毎日では、とても心と体がもちません。たまには息抜きも必要です。ハードな従業スケジュールをこなすことになる平日は、予習・復習に追われて夜間の外出は難しいかもしれません。また、平日の夜間外出を禁止している学校もたくさんあります。しかし、土日には待望のオフが待っているため、息抜きも兼ねてレジャーを楽しむことができます。

    語学学校の寮生活ではさまざまな出会いがあるはずです。日本人以外の生徒もいるため、当然会話は英語で話されます。留学生活でできた友人と出掛けるレジャー、この上ない英会話トレーニングとなるでしょう。レジャーを通して海外の文化に触れるのも、かけがえのない経験になります。

    一方で、日本のように治安が良い国でないことには留意しなければなりません。土日のオフも、あまり人気のない場所には行かず、暗くなる前に寮へと戻るようにするのが賢明でしょう。語学学校が平日の外出を禁止しているのは、「生徒を危険から守るため」という意味もあるのです。外出時には、さまざまなリスクが待ち受けていることをしっかりと認識しておきましょう。

    息抜きにレジャーを楽しむ
  • おわりに

    今回ご紹介したものは、あくまで一般的なフィリピン語学留学のスケジュールです。実際には、学校によって異なるスケジュールのコースがあります。
    留学生活において何を重要視するかはひとそれぞれ。ご自分の目的や、希望している過ごし方にあった授業スケジュールを提供している学校を選ぶようにしましょう。