留学に必要な
クレジットカードの選び方

留学をするにあたり、食費や住宅費など、出費はかさみます。クレジットカードを持っていれば、現金を持ち歩かずにすむうえ、紛失しても再発行ができます。

お店によっては利用できるクレジット会社が異なる場合があるので、最低2枚は準備した方がよいでしょう。

クレジットカードの選び方について詳しく紹介します。

留学に必要なクレジットカード

どこでも使えるクレジットカード

留学のために用意するクレジットカードを選ぶ際に重要なのは、多くの場所で使用できるカードを選択することです。
さらに異なる会社のカードを2~3枚用意しておくとよいでしょう。
カードの種類は、JCBやVISA、MasterCard、AMERICAN EXPRESSなどが有名です。

このほかにも、高級店で使われるDiners Clubもあります。またカードと合わせて、最低限の現金も用意しておくことが必要です。

海外旅行保険付きのカード

留学する際には海外旅行保険付きのカードがおすすめです。留学中のケガなどに備えることは大事です。また、カードによっては補償条件に違いがあるので、内容をよく確かめましょう。

補償内容はカード会社によって異なります。例えば1回の事故における補償は、死亡・後遺障害や傷害治療費用、疾病治療費用や賠償責任、救援者費用や携行品損害などがあります。

プランによっても補償額が大きく異なり、高いランクと通常ランクで比べると補償額には2倍以上の差があるものもあります。
ケガに備えるのはもちろんのこと、バッグやカメラなどの貴重品が盗難される可能性もあるため、携行品損害を補償してくれる保険に入っておくと安心でしょう。

ポイント還元率をチェック

買い物に加え、公共料金などもカードで支払うことができるので、使うほどポイントが貯まるカードの方がお得です。 それぞれのカードのポイント還元率を比べてみるといいでしょう。

また、所得のない学生のための専用カードを発行しているクレジット会社もありますので、検討してみることをおすすめします。

クレジットカードを利用する際の注意

クレジットカードを利用する際の注意

フィリピンでカードを利用する際には、決済が円、ペソ、ドルのどれなのかを支払い時に確認しましょう。
お店によっては通貨を選択できるのにもかかわらず、日本円決済になっていることがあります。日本円での決済は損をすることもあるので、確認が必要です。
また、クレジットカードは多額の現金を持ち歩かなくて済むことや、身分の証明ができるといったメリットも多いですが、スキミングの被害に会う可能性があります。 カードを悪用されないためにも、小さいお店で安易に使わないことや、必要のないときはなるべく持ち歩かないようにするといった工夫が必要です。