マンツーマンレッスン
が当たり前?
フィリピン留学で
英語を学ぶメリット

学生・社会人問わず英語を学びたい方の中で、フィリピン留学がホットな話題として挙がっています。フィリピンといえば、美しい海やヤシの木がある常夏のリゾート地としてもおすすめです。

では、なぜフィリピンが英語留学の人気スポットになっているのでしょうか?

そこで今回は、英語を本気で学びたい方なら知っておいて損はない、フィリピン留学のメリットをご紹介します。

マンツーマンレッスンが当たり前?フィリピン留学で英語を学ぶメリット

フィリピンは英語が公用語

フィリピンでは現在、フィリピノ語と英語の2言語が公用語です。フィリピノ語は昔からある現地の言葉であるタガログ語を基礎としたもので、今でも多くのフィリピン人が話しています。

そして、英語はアメリカによる植民地支配(1898~1946)の歴史を経て、フィリピンでは高い水準の英語教育が行われており、国民の8割が英語を理解できるほどスタンダードな言語です。
例えば、小学校以上の教育や公的機関の発表なども基本的に英語で行われていますし、テレビや映画でも英語が一般的に使われています。

フィリピン人が話す英語はもちろん、映画や音楽に関してはアメリカ文化の影響が強く、アメリカで流行したものをいち早くチェックするフィリピン人も多いです。 そのため、ネイティブが話す英語も、自然と身に付いている人がほとんどです。
以上のことから、高い英語レベルを持っている国民が多いフィリピンは、英語を学ぶ場所としてうってつけの国の1つだといえるでしょう

フィリピンは英語が公用語

英語初心者でも大丈夫!親身なマンツーマンレッスン

英語初心者でも大丈夫!親身なマンツーマンレッスン

留学をしてみたいと思いつつも、自分の英語力に自信が持てず、海外にいきなり行くことに不安を感じる方も多いと思います。

たしかに、あまり英語ができない状態で語学学校に行き、大人数の授業に入り込むことは勇気が必要かもしれません。 しかし、フィリピンの語学学校では、欧米であまり定着していないマンツーマンレッスンが当然のように行われています。

マンツーマンレッスンの主な特徴は以下の通りです。

  • フレンドリーなフィリピン人と密度の濃い学習ができる

    フィリピン人はその国民性からフレンドリーな人が多く、マンツーマンレッスンでは親身で楽しい授業を受けることができます。 そのため、自分の英語力が不十分に感じていても心配はいりません。分からない部分は分からないと正直に伝えれば丁寧に教えてもらえますし、集団レッスンではないため他人の学習の妨げにもなりません。

    留学したいと思う方は、どなたも英語を伸ばしたいという方ばかりです。初めはできなくて当たり前、知らないことだらけで当たり前と気楽に考えてください。 英語初心者でも、恥ずかしがらずに質問できるマンツーマンレッスンは、英語力をスムーズに伸ばすために最適な学習方法です。

  • スピーキング力・コミュニケーション力の向上にもなる

    マンツーマンレッスンを数多く受けることで向上するものは、単なる英語力だけではありません。
    質問があるとき、または先生から何か聞かれるときなど、その会話はすべて英語で行います。英会話を学ぶレッスンではなく、 自然と口をついて出てくる英語力、すなわちスピーキング力が身に付くのです。

    また、極端な話ですが、集団であれば一言も発言をせずにレッスンを終えることもできます。 しかし、1対1でレッスンが進む中では、必ず何かしらのコミュニケーションが必要です。コミュニケーションを取らざる得ない環境により、英語力の向上にもつながります。

  • インプットとアウトプットのバランスを考えてより効率的に

    ただし、優しい環境に甘えてばかりではいけません。マンツーマンでは密度の濃いレッスンを受けられますが、自発的な学習をせずに、ただ受け身でいるだけでは伸び悩むことがあります。 さらに、自学自習の時間をレッスン以外にも十分に作り、予習と復習をしっかりとすることで、レッスンの効果は何倍にもなるのです。

    レッスンはあくまでもインプット(知ること)であって、アウトプット(知ったものを実際に使うこと)の時間は自分で作らなければなりません。 英語学習では、インプットとアウトプットのバランスを大切にしましょう。

費用を抑えて留学が可能

英語留学を考える場合、世界中の英語圏の国がその候補地に挙がると思います。アメリカやイギリスなどの欧米、オーストラリアなども選択肢の1つです。 多くの英語圏の国の中でもフィリピンは、費用を大幅に抑えて留学することができる点が魅力でしょう。

留学をする際には航空券・授業料・食費・交際費・その他雑費などお金に関するさまざまな面を考える必要があります。

フィリピンは日本から4時間半~5時間半と地理的に近いこともあり、欧米と比較すると航空券の時点でフィリピン留学は費用を抑えることが可能です。
もちろん、授業料も安く、物価が安いため食費などの滞在費も大きな負担にはなりません。 しかも、高いレベルのレッスンを行っている語学学校がほとんどのため、費用対効果は抜群です。

フィリピン留学には、国全体が高い英語レベルを持っていること、英語に不安があっても英語力が身に付くマンツーマンレッスンが、豊富であることがメリットとして挙げられます。 そして、リーズナブルな価格で留学を現実的に考えられることなど、英語を本気で学びたい方におすすめの留学先です。

英語を学びに留学を考えている方は、ぜひ選択肢の1つにフィリピンを考えてみてはいかがでしょうか?