医療事務講座

医療事務接遇実践講座

  • スキルアップ
  • 就・転職
  • 資格取得

医療事務接遇実践講座とは

異業種からの転職が多い医療事務業界、実際の場面を想定した演習で就職前の不安を払拭します

  • 医療機関の接遇場面をロールプレイング指導
    医療機関の接遇場面をロールプレイング指導

    患者様が医療機関を選択する時代。病院では、幅広い年代の複雑な事情を抱える患者様に対して、その方々にあった応対が求められます。医療事務の知識を持っていても、いざ患者様が目の前にいるとなかなかスムーズな応対ができないものです。この講座では、病院やクリニックにおける患者様とのやり取りの場面を想定して基本的な知識を覚えながらQ&A形式で授業が進みます。未経験だけど医療業界で働きたい方や、既に病院(診療所)の受付を担当していて、自分の接遇レベルを確認したい方などに合わせてカリキュラム制作されています。

  • 介助の知識を学びます
    介助の知識を学びます

    医療機関には、老若男女さまざまな患者様が来院されます。足の不自由なご高齢者の歩行介助や、車椅子の患者様の移動介助といったサポート接遇についても、その「安全のための技術」と「もてなしの心」を学びます。

  • 全国医療福祉教育協会認定講座
    全国医療福祉教育協会認定講座

    本講座は、時代の求める人材の育成・認定を目的として設立された全国医療福祉教育協会(http://iryou-shikaku.jp/)の認定講座です。受講修了時には全国医療福祉教育協会より認定証を発行いたします。就職の際の実力の証明となります。

  • 充実の就職・転職サポート
    充実の就職・転職サポート

    接遇スキルでキャリアアップ!自信を持って就職活動ができます。講座修了・資格取得後には、ヒューマンリソシアの人材派遣に登録できます。全国をカバーするヒューマングループが、お仕事先のご案内から就業まで、手厚くバックアップします。

医療事務接遇実践講座で
取得できる資格・技術

  • 全国医療福祉教育協会認定、医療事務接遇実践講座 修了認定証

こんな場面で活かせます

  • ・医療事務として、病院やクリニックへの就転職を予定している方。
    ・医療機関の受付をしていて、日頃から知識不足を感じている方。
    ・優れた医療レセプショニストをめざしたい方。
カリキュラム

カリキュラム

回数 学習項目 カリキュラム
第1回 医療機関の基本法規と専門用語 病院受付に必要なマナー・接遇とは?/保険資格/労災・自賠責/医療機関
第2回 保険診療・保険給付/文書代/個人情報保護/介護保険/公費/院内掲示
第3回 高額療養費/実費徴収可能な費用/意見書・文書の費用/保険外併用療養費と混合診療
第4回 医療用語/医療機関で使う用語/生活習慣病
第5回 患者対応の実際 介助とは?/高齢者の加齢による身体的特徴/車椅子の介助/視覚障害者の介助/その他の介助
第6回 クレームの種類/クレームのレベル/事例研究
第7回 ロールプレイング/講評
第8回 専門講師によるレクチャー ビジネスマナー/コミュニケーション
第9回 対人テクニックとしてのラポールの習得/プラスイメージの習得/セルフコントロールを目指す
第10回 総まとめ まとめテスト/解説
受講料

受講料

受講料
一括でお支払い
70,000円(税込 75,600円)
分割でお支払い
3,100円 / 月~ 学べます
受講期間
2ヶ月~(150分×10回/25時間)
※入学金32,400円が別途必要です。
※テキスト代が別途必要になります。?
※分割払いの支払額は支払回数や利率により異なることがございます。
相談

もっと詳しく知りたい!
専任スタッフに無料で相談できます!

ピックアップ

この講座を見ている人は、このコースも見てます