フード/食育のトップ > 試験・資格情報 > クシマクロビオティックス・コンシェルジュ

マクロビオテイック新資格 マクロビ・フード・コンシェルジェ

たった2日間で取得可能! 世界初!KMI認定資格

クシマクロビオティックスを正しく理解し、マクロビオティックスの観点から見た食べ物や食べ方についての知識を正しく身につけ、それらを自身の実践だけでなく、他者への適切な助言や提案、ビジネスでの展開等に活用できる人を認定する久司道夫認定資格です。

マクロビ・フード・コンシェルジェ

2日間養成講座を受講いただくと、資格取得ができます!

養成講座詳細はコチラ

こんな方が資格取得し活かしています

  • ビジネスツールとしてマクロビオティックを取り入れたい・活かしたい方
  • キレイなカラダは食で決まる!マクロビオティックを実践したい
  • 子供のアレルギーやパートナーの生活習慣病予防など家族の体質改善

養成講座参加者のコメント(動画)はこちらからご覧になれます。

動画はコチラ

マクロビオティックとは

「マクロビオティック:macrobiotic」という言葉は、「macro=偉大な」「bio=生命」といった意味を含みます。穀物や野菜、海草などを中心とした日本の伝統食をお手本とした食事を摂ることにより、自然と調和しながら健康な暮らしを実現する考え方です。この理論は1950年代、米国において日本人の久司道夫氏によって初めて体系化され、動物性食品に偏っていた当時の米国の食文化に大きな影響を与え、オーガニックフードや自然食の運動を引き起こしました。

イメージ

マクロビオティックマーケット

今ではアメリカやヨーロッパ、アジア各国など全世界で400万もの人たちが実践していると言われるマクロビオティック。近年ではマクロビオティックを取り入れたメニューを提供するレストランやホテルも数多くあります。
日本でも近年テレビや雑誌等で数多く紹介され、マクロビオティックという言葉の認知度は高まってきましたが、正確な対応やアドバイスを行える人材はまだまだ不足しています。食や健康への関心が高まる今、こうした人材のニーズはますます高まるでしょう。

資格・試験詳細

概要
受験資格 特に制限はありません。
資格認定者の責任 認定取得者は、「クシマクロビオティックス・コンシェルジュ」の認定書を与えられると同時に、マクロビオティックスとそれに関わる食べ物や料理について正確に伝えていく責任を負います。
認定講座および検定試験 全10時間(認定講義終了後30問の試験を実施 100点中80点以上でKMIより認定書を授与)
受講料 108,000円 (検定受験料・初年度登録料含む)
*次年度以降
更新のための会費10,000円(認定更新、会員限定勉強会・イベント案内・参加、その他クシマクロビオティックの様々な情報提供等)
ホームページ http://www.kushi-mc.net/

KMI(kushi macrobiotic international)とは?

マクロビオティックスの世界的権威である久司道夫氏を代表とする、ビジネスや社会活動を通してクシマクロビオティックスを普及させることを目的とした組織です。

今すぐ資料請求! 通話無料 0120-15-4149
  • あれこれ聞いてみたい 個別カウンセリング
  • 体験してみたい 無料体験セミナー
  • 講座のお問い合わせ
  • 講座の申込方法
北海道・東北エリア
関東甲信越エリア
中部エリア
近畿エリア
中四国エリア
九州エリア

通信講座で学ぼう!ヒューマンアカデミー通信教育センター 阪口恵子 テーブルアート 英語コミュニケーション能力判定テスト

全国30教室のフードコーディネータースクールだからあなたの街にもきっとある

近畿エリアのフードコーディネータースクール

中四国エリアのフードコーディネータースクール

九州エリアのフードコーディネータースクール


北海道・東北エリアのフードコーディネータースクール

関東甲信越エリアのフードコーディネータースクール

中部エリアのフードコーディネータースクール