授業潜入レポート大公開

バックナンバーはこちら

第20回 救護法 ケアイニシエーター2

こんにちは。
ヒューマンアカデミーの熊谷です( ´ー`)ノ ♪

『小児救急救護法』ブロックも第二回目になります!
本日は、山田トレーナーではなく、
篠崎トレーナーという楽しみながら授業を進めて下さる講師でした!

授業では、
*胸部圧迫
*レスキュー呼吸
*初期の評価
*回復体位
などを学びました。
授業は、主に実習でした!授業の中で、大活躍したお人形さんたちです!
一人一人にきちんと名前が付いているので、「○○くん!」と声をかけながら、
実習スタートです!「乳児・小児・成人」と3パターンになります!
授業の様子01授業の様子02授業の様子03

まずは、ペアになり、1人の人がテキストを読み、もう一人の方が、実践しますo( ´▽`)o!
ちなみにこちらは、成人のパターンです!
授業の様子04授業の様子05

実は、胸部圧迫は想像以上に、体力を使います(o´・◇・`o)!
実際に実践してみるとその大変さを感じます!
授業の様子06授業の様子07
では、圧迫は、1分間に少なくとも何回の速度で続けると思いますか(o´・.・`o)?
詳しくは授業で学んでみてくださいね!

こちらは、乳児のパターンです!
授業の様子08授業の様子09
意識不明・呼吸なしのCPRは、評価→胸部圧迫→レスキュー呼吸になります。
では、胸部圧迫何回→レスキュー呼吸何回のサイクルになると思いますか?
こちらも授業の中で学んでみてくださいね!

授業の様子10授業の様子11授業の様子12

篠崎トレーナーからもポイントなどアドバイスを色々と頂きました(o´・∀・`o) (o´・・`o) ?
青いお洋服の方が、篠崎トレーナーです!
皆さん頑張ってます!!
授業の様子13授業の様子14
ペアになっているので、お互いしっかりチェックしています(o´・∀・`o)!
お人形であっても腹部に、きちんと空気が入っているかもしっかりチェックできます!
3セット繰り返し交代です!
授業の様子15授業の様子16

クラスの皆さんもおっしゃっていましたが、
昔と比べて、色々と変わっていることにとってもビックリしました!

この他にもペアの相手を患者さんと見立てて、
意識なし・呼吸ありの際の回復体位の内容なども学びました!
実際にやってみるからこそ、分かることやこんな時はどうしたらいいんだろうと
思うこともありました!やっているのとやっていないのとでは、大分違うなと思いました!

山田トレーナーがおっしゃっていた、患部を見るのではなく、患者をみること!
その言葉を聞いて、以前にチャイルドマインダーの授業の中で、
「みる」ということの大切さを改めて感じました!

実習の様子は、私も受講している日曜クラスの写真になります♪
こちらは、月曜日クラスの皆さんの集合写真だそうです(o´▽`o) (´▽`o)☆★
月曜クラスの集合写真
皆さんで声をかけあってしっかり楽しくお勉強!それが通学の良い所ですね♪

担当 熊谷

※トレーニング中は、生徒の手の使い方や動きを、トレーナー自身が
しっかり把握させていただくために、ビニル手袋等は未着用で実施致しております。
また授業の中では、ビニル手袋装着等の内容(なぜ装着するのか?
いつのタイミングで装着するのか?等)も実施しております。
写真は大宮校スタッフが授業毎に撮影しております(^O^)

通話無料 0120-15-4149
  • 転職・資格などなんでも応えます 講座説明会
  • 体験してみたい 無料体験セミナー
  • コース一覧
  • 講座のお問い合わせ
  • 講座の申込方法
北海道・東北エリア
関東甲信越エリア
中部エリア
近畿エリア
中四国エリア
九州エリア

英語コミュニケーション能力判定テスト

全国29教室のチャイルドマインダースクールだからあなたの街にもきっとある

近畿エリアのチャイルドマインダースクール

中四国エリアのチャイルドマインダースクール

九州エリアのチャイルドマインダースクール


北海道・東北エリアのチャイルドマインダースクール

関東甲信越エリアのチャイルドマインダースクール

中部エリアのチャイルドマインダースクール


チャイルドマインダーを目指すならヒューマンアカデミー