Course

産後ケア講座

  • スキルアップ
  • 資格取得

産後ケア講座

産前・産後の母親に寄り添い、心身をサポートするスペシャリストを育成 。産後ケアのスキルは今後さまざまな分野での活躍が期待されています。

  • 産前・産後ママのデリケートな心と身体を理解し、サポートに必要な知識とケアを習得。
    産前・産後ママのデリケートな心と身体を理解し、サポートに必要な知識とケアを習得。

    産前・産後の母親の心と身体の状態を知り、マタニティーブルーや産後うつといったメンタル的な不調に対して、事例やロールプレイを通じて対応を学びます。また産後ママのサポートとして、赤ちゃんの様子や想定されるお世話なども学ぶほか、地域や専門機関との連携など、産後サポートに必要な知識を身につけます。

  • 看護学科教授、助産師、臨床心理士など産科医療のスペシャリストが講座を監修
    看護学科教授、助産師、臨床心理士など産科医療のスペシャリストが講座を監修

    日本女性医学学会前理事、帝京平成大学ヒューマンケア学部看護学科の教授として活躍中の河端恵美子氏を総合監修者に、産後医療のスペシャリストが講座を開発・監修。最新の産後医学に基づく質の高い本物の知識とスキルが習得できます。

  • 修了後は、日本チャイルドマインディング&エデュケア協会がサポート
    修了後は、日本チャイルドマインディング&エデュケア協会がサポート

    独立・開業には欠かせない保険サービス「チャイルドケアワーカー保険」へ加入ができ、もしもの場合に保障が受けられます。また、様々な情報が得られスキルアップし続けることができます。

産後ケア講座で
取得できる資格・技術

  • 日本チャイルドマインディング&エデュケア協会認定 産後ケアスペシャリスト、小児救急救護法(チャイルドケアプラス™コース)認定

こんな場面で活かせます

  • チャイルドマインダーや保育士などの仕事の幅を広げたい方 出産・育児経験をいかして仕事をしたい方 家事スキルをいかして仕事をしたい方 産前産後の女性メンタルケアを行いたい方 これから出産を迎える方やそのご家族
curriculum

カリキュラム

テーマ 内容
産後ケア概論 産後ケアスペシャリストに求められる知識や能力、妊産婦を取り巻く環境について理解します。
妊娠と出産の基礎知識 妊娠と出産の基礎知識とヘルスケアについて学びます。
産褥期 産褥期の基礎知識を付け、産後の心身の変化・家族関係の変化・社会との関係を学びます。
産褥ケア 産褥期のケアの現状と課題を知り、メンタルヘルスに活かします。また、母乳育児のトラブルやセルフケア、搾乳方法や卒乳について学びます。
栄養と食事 妊娠中、授乳中における体重管理や食事について、病気や不調について、アレルギーや離乳食について学びます。
ママと赤ちゃんのお口のケア 妊娠中のお口のケアと、赤ちゃんのお口の変化を学びます。
育児 赤ちゃんについて学びます。かかりやす病気や外出時の注意点、予防接種、起こりやすい事故についてなどさまざまな観点から学んでいきます。また、生活リズムの作り方や抱き方、着替えやオムツ替え、沐浴などケアについては演習を交えて学びます。
心理 産後のママの悩みを知り、コミュニケーションスキルの基本を身につけます。さまざまな事例のロールプレイを通してカウンセリングをどう展開していくかのプロセスを学びます。
ロールプレイ 産後ケアスペシャリストとしてケアプランを立て、ロールプレイ演習をおこないます。
産後ケアスペシャリストとしての具体的アドバイス 子育て支援と働く妊産婦を取り巻く状況を知り、関係機関や制度について理解します。
小児救急救護法 世界140カ国が採用する国際的な救護法を習得。
受講料

受講料

受講料
一括でお支払い
270,000円(税込 291,600円)
分割でお支払い
4,400円 / 月~ 学べます
受講期間
5ヶ月~ (180分×20回⇒60時間)
※入学金32,400円が別途必要です。
※教材費が別途必要になります。
※教材費は受講校舎によって異なる場合があります。
※分割払いの支払額は支払回数や利率により異なることがございます。
consultation

もっと詳しく知りたい!
専任スタッフに無料で相談できます!

相談する
pickup

この講座を見ている人は、このコースも見てます